明石の主婦殺害、三男を逮捕 話題が話題を呼ぶニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

明石の主婦殺害、三男を逮捕

事件の多くは、胸がふさがれるような少年犯罪

少年法に厚く守られ、加害者は数年ののち社会に出てくるのです。

主人公の修一も、かつて姉を悲惨な事件で亡くしているのです。

志高く警察官になってもどうも、僕です。

はい、DVD見終わりました。

今日の作品は東野圭吾原作の「さまよう刃」。

少年犯罪により奪われた最愛の娘。

誰が犯人を裁くのか。

正義とは何か。

文庫本ではだいぶ前に読んだんだけど映画は見ていなかったんです。

責任がセットになっていることを知らない)。

こうした親や仲間への見栄が子供にはあるのだ。

この子供ならではの見栄が、非常に危険なのだ。

ひょっとすると、少年犯罪と言われる事件の背景にはこの心理が作用しているのではないだろうか。

私は常々、少年犯罪も成人と同じ刑罰を与えるべきだと思っている。

犯人は、このドラマでも何度も語られたように 反省していない人間が本当に多いんだもの。

だから再犯率もハンパではない。

法が裁かないならば自らの手で裁きたい。

犯行の凄惨さを見る限り計画的なものは感じられず、感情が高ぶった故の突発的犯罪と考えられ、知恵に富んだ大人ではなく少年犯罪の可能性を強く疑っているとの発表があった。

なんと、我々@けたんイブニングニュースはその事件の貴重な現場写真をもっと正統に少年犯罪を扱った作品にしても面白かったんじゃないか。

HIVやら爆弾やら、親子関係やら詰め込みすぎてどれも中途半端な描き方しか出来ていなかったようにも思う。

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた大学1年の三男(18)が27日、福岡県東峰村の路上で見つかり、福岡県警の警察官に逮捕された。三男は容疑を認めているといい、明石署捜査本部は、何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分〜午後6時10分、自宅で母親の女性を刃物のようなもので切りつけるなどして殺害したとしている。

 捜査本部によると、三男は27日午後0時10分ごろ、東峰村の路上で自転車に乗っており、パトロール中の警察官が見つけて職務質問し、兵庫県警から手配されている三男と判明したという。

 女性は18日午後、自宅の洗面所で血を流して死亡しているのを帰宅した長女(21)に発見された。首や顔などに数十カ所の切り傷があったことから兵庫県警は殺人事件として捜査。室内に血の付いた三男の衣類が残されていたほか、連絡が取れなくなっていたため、指名手配して行方を追っていた。
スポンサーサイト
 
2010/05/27(木)  | 未分類

| 話題が話題を呼ぶニュース■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。