FC2ブログ

日本駐車場1月中間期決算…最高益 カーシェアリングなど積極的 話題が話題を呼ぶニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

日本駐車場1月中間期決算…最高益 カーシェアリングなど積極的

英金融大手のHSBCが大引け後に2009年12月期決算を発表するなど決算発表が本格化しており、好業績を期待した買いが入った。

1日の中国・上海株の上昇も投資家心理の改善につながった。

市場では「ハンセン指数が昨年11月の昨年来高値から2月ISM支払価格(2日0:00) ・米1月建設支出(2日0:00) 《イベント》 世界最大のIT見本市「CeBIT」(ドイツ・ハノーバー) 企業動向 《決算発表》 ザッパラス、積水ハウス 《海外決算発表》 パブリック・ストーレッジ販売(3日7:00/1050万) 米ABC消費者信頼感指数(3日7:00) 《決算発表》 オートゾーン 3(水) 【国内】 1月毎月勤労統計(10:30) 《新規上場》 アニコムHD 《決算発表》 システムプロ、トップカルチャー、アインファーマシーズ 【海外米2月ICSCチェーンストア売上高(5日00:30) 《決算発表》 コストコホールセール 3/5(金) 2月外貨準備高(8:50) 2月携帯電話契約数 《新規上場》 エスクリ 《決算発表》 土屋HD、くらコーポ、カナモト、クックパッド、 日東製網、バルス一方、日本では、10年3月期決算企業の第3四半期決算発表が一巡。

来期の業績に焦点が移ってきた。

新光総合研究所によると、東証1部の3月決算企業(金融を除く)は、第3四半期累計の経常利益は前年同期比で27・9%減になったが影響 ・2月15日に『大量の 米国債 償還利払い』が行われた影響 ・ 欧州 の大手 金融機関 の決算発表→ ロイズ ・米国の主要企業の決算発表 ・他の金融市場の動向(米 株式 、 米長 期 金利 、金、 原油 、米国以外の 株式市場 など) ・金融当局者や要人による。

日本駐車場開発が発表した2010年1月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比21.1%増の6億6500万円と過去最高益となった。

売上高は同8.7%増の41億7600万円と過去最高となった。駐車場事業ではカーシェアリング車両を既存の運営駐車場へ積極的に増車し、新しいソリューションモデルの確立に注力したことや、新規契約獲得に注力したことから売上げが伸びた。

収益では売上げ増や販売費・一般管理費の削減の効果で経常利益は同17.1%増の5億8700万円となった。中間期純利益は同92.8%増の3億9800万円だった。

通期業績予想は前回予想を据え置いた。

《レスポンス 編集部》
スポンサーサイト
 
2010/03/02(火)  | 未分類

| 話題が話題を呼ぶニュース■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。