FC2ブログ

武部氏、首相に自発的退陣促す 話題が話題を呼ぶニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

武部氏、首相に自発的退陣促す

次どうします??? 首相に自発的退陣促す=自民・武部氏「賢明な判断を」 2月26日17時35分配信 時事通信 自民党の武部勤元幹事長は26日、時事通信社のインタビューに応じ、内閣支持率が低迷する麻生太郎首相について「国民の信頼なくして政権運営はでき北海道選出議員の恥といえばこれまでは武部勤だったが、これまで父親の名声のために大目に見てもらってきた中川昭一坊ちゃんが一気にトップである。

一郎さんには世話になったかもしれない。

だが、郵政民営化推進派は4分社化を「郵政民営化の骨格」(小泉氏に近い武部勤元幹事長)と位置づけている。

4分社化の見直しを「将来の課題」として先送りする意向を示すPT幹部もいるが、修正案の検討自体が山本一太(3)(参院) 【 津島派 】 伊藤達也 (5)、 棚橋泰文 (4) 【 古賀派 】 塩崎恭久 (4) 【 山崎派 】 武部勤 (7)、 石原伸晃 (6)、広津素子(1) 【無所属】 小泉純一郎 (12)、 水野賢一 (4)、 菅原一秀 (2)、 小野次郎 (1)、 片山さつき (1)ベテランで幹事長経験者の武部勤氏まで同調する有様だ。

「麻生降ろし」が過熱すれば喜ぶのは次期政権を目指す民主党である。

「ホクソ笑んでいるのは民主党と、党内の反麻生派だけです。

騒いでいるのは1年生議員や選挙基盤が弱い連中だけです。

麻生首相を揺さぶるためにはインパクトがありそうだが、しかし、この発言は既に折り込み済みとも思うし、小泉シンパの武部勤、中川秀直両元幹事長や、いわゆるチルドレン議員は追随する気はないようなので、小泉氏の独り芝居に終わる可能性が強い。

 自民党の武部勤元幹事長は26日、時事通信社のインタビューに応じ、内閣支持率が低迷する麻生太郎首相について「国民の信頼なくして政権運営はできない。非常に容易ならざる水域にある」と指摘した。その上で、出処進退に関し「自分や党よりも国家(が大事)だと考えてくれるだろう。麻生さん本人が賢明な判断をすると確信する」と述べ、自発的な退陣が望ましいとの考えを示した。

 中川昭一前財務・金融相の辞任を受けて、自民党内では中堅・若手を中心に、2009年度予算成立後の首相退陣を求める声が広がっているが、党要職を務めたベテラン議員で退陣論に踏み込んだのは武部氏が初めて。
スポンサーサイト
 
2009/02/26(木)  | 未分類

| 話題が話題を呼ぶニュース■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。