FC2ブログ

オバマ氏 就任後初の議会演説 話題が話題を呼ぶニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

オバマ氏 就任後初の議会演説

アフガニスタンへの自衛隊派遣に至っては、あんなにコロコロ主張が変わる人はいません。

自衛隊は派遣すべきではない、いや国連決議があれば派遣も可能だ、など、もうどっちなんですかと突っ込みたくなるほどです。

これは『アフガニスタン・キャンドル・プロジェクト』で、厳しい生活をされているご家庭や子供たちにキャンドルをプレゼントするという企画です。

FM80.0Mz TOKYO FM アフガニスタン・キャンドル・プロジェクトアフガニスタン支援では、日本の積極的な貢献に期待を表明した。

両首脳は北朝鮮核問題について「検証可能で完全な非核化実現」に向けた協力強化を確認。

大統領は「日米が引き続き連携することが重要だ」と指摘した。

日本は気候変動からアフガニスタン問題に至るまで偉大なパートナーとなってきた」と述べた。

これに対し、麻生首相は「最初の公式な賓客としてお招き頂き アフガニスタンでの「テロとの戦い」では、インド洋での海上自衛隊の活動や民生支援で両首脳は、世界経済のほか北朝鮮やアフガニスタン問題などについて話し合った。

大統領はさらに「気候変動からアフガニスタンに至るまで幅広い問題で、日本は素晴らしいパートーナーだ」と述べた。

麻生首相は米国に招待されたことを非常に光栄とし『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』はアフガニスタンとアメリカの関係を描いた社会派の映画です。

酒と女が大好きなだらしのない議員チャーリー・ウィルソンズが、支援者で慈善家の富豪と共に訪れたアフガニスタン、侵攻するソ連によってひどい生活を。

 オバマ米大統領は24日午後9時(日本時間25日午前11時)過ぎ、連邦議会の上下両院合同会議で就任後初の議会向け演説を行い、経済危機に直面している米国の再生に向け「協力し合い、試練に立ち向かい、未来に責任を取ることが求められている」と強調、理念や価値観の違いを乗り越えた国民の団結を呼びかけた。また米国は世界に「新しい関与の時代」の始まりを示そうとしていると述べ、国際社会との協調を改めて訴えた。

 今年1月に就任したオバマ大統領にとって、今回の議会演説は政治、外交、経済など基本政策方針を説明する一般教書演説に代わるものだが、経済問題が中心テーマとなった。

 オバマ大統領は短期的利益を優先したこれまでの米経済が今の危機を招いたとの認識を示し、「つけを払う日が来た」と語った。その上で大統領は26日に議会に提出する予算教書が「未来の青写真」となるものだと指摘。(1)エネルギー(2)医療(3)教育への投資で競争力を再生させることが「新たな米国の世紀」をもたらすと述べた。

 特に「クリーンで再生可能なエネルギーを活用する国家が21世紀をリードする」と強調。この分野の実用化がドイツ、日本に後れを取っているが、「米国は再び先頭に立つ」と決意を示した。教育では20年までに大学卒業率を世界最高にする方針を明らかにした。

 さらに歳出削減策の一環として「冷戦期の使うことのない兵器システム」への支出を見直す国防費改革を明言し、核軍縮に向けた取り組み強化を示唆。向こう10年間で少なくとも2兆ドルの歳出削減が可能との見方を示した。オバマ大統領はこれまで危機を訴える演説が主流だったが、今回は未来への自信を色濃くにじませた。

 外交・安全保障では、イラク、アフガニスタンの二つの戦争について「注意深く政策見直しを進めている」と言及。イラクについては「駐留米軍の撤退と責任ある戦争終結への新たな方法を間もなく発表する」と述べた。また「敵との対話」路線を再確認したが、核不拡散を巡りイランや北朝鮮の国名は挙げなかった。一般教書演説で両国とイラクを「悪の枢軸」と表現し、対決姿勢を鮮明にしたブッシュ前大統領との違いが際立った。

 またテロや核拡散など21世紀の課題に対処するため「伝統的な同盟の強化や新たな同盟の構築に加え、米国のあらゆる力を駆使する」と語った。

 ◆オバマ米大統領の議会演説骨子◆
未来に対する責任を果たし、永続的繁栄の基礎を築く
エネルギーや医療、教育分野への投資を拡大する
石油への依存、高額の医療費、巨額債務などに対処する
1期目で財政赤字を半減し、今後10年間で2兆ドルの歳出を削減する余地がある
随意契約でのイラク関連の軍事費支出を撤廃し、防衛予算を改革する

【関連ブログ】アフガニスタン
スポンサーサイト
 
2009/02/25(水)  | 未分類

| 話題が話題を呼ぶニュース■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。